読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさよめも

@usayomoが何か書く

アーロンチェア購入報告

もう買ってからかれこれ1ヶ月ほど経ちましたが、半年くらい悩んだ末にアーロンチェアを買いました。

購入モデル

www.hermanmiller.com

確か2016年10月くらいに発表された、アーロンチェア20数年ぶりの新モデル。
発売されたのは割と最近だったと思う。

購入に至る経緯

故郷で腰痛イスに迎えられる

昨年春に華麗なるUターン就職をキメて実家に戻ったところ、
自室の椅子は座面がヘタり、1時間座ると腰に痛みを感じるくらいひどい状態。
「自分で稼ぎ始めたらカッコいい椅子もいいよなあ」なんて思っていたので、
一人暮らしを始めた弟が残していった椅子でごまかしつつ、ワークチェア購入検討を始める。

とりあえず試座に行った

9月頃に立川に行く機会があり、大塚家具 立川ショールームでいい感じのワークチェアに座らせてもらった。
確かアーロンチェア(クラシック)、エルゴヒューマン、他数脚を試座したと思う。

www.hermanmiller.co.jp
www.ergohuman.jp

この時点の直感ではアーロンチェアが良いかな、という感じだった。
その場で購入することも考えたものの、
「ずっと使うつもりで買うのだから、安易に購入に踏み切るべきではない」 という考えに至り、スルー。

誤魔化すのはもうやめよう

2月、東京に出る用事ができたので大塚家具 新宿ショールームに行くことに。 帰省した弟が腰痛持ちになってしまうのも問題だし、決めないと永遠に買えない。
ここで決めてやる、と思って新宿へ。

新宿で試座した椅子

ここまでで挙げていないものを列挙。

www.hermanmiller.co.jp
背中にビッタリ張り付く感じが素晴らしく、豊富なギミックにも心をくすぐられる。
実際最後までアーロンチェアと迷った。自分は前傾機能の有無で軍配を上げたけど、一度は座るべき椅子。

Contessa (コンテッサ)|オフィスシーティング|株式会社 岡村製作所

Baron (バロン)|オフィスシーティング|株式会社 岡村製作所

コンテッサ・バロンともに岡村製作所の良椅子。
後傾椅子なので、分類としてはアーロンチェアの対極。
後傾姿勢でロックして、ちょっとリラックスするのにも使いたいのならこっちかもしれない。
買うならヘッドレストは必須だと思った。

Aeron Chairs Remasteredを選んだ理由

ほとんど直感。
ここまでに取り上げた椅子は本当にどれも素晴らしい一品で、
多分他のを買っていても後悔はしていないと思うし、「サイコー!!!」ってブログ書くと思う。
一応決め手というか、アーロンチェアが他の椅子より優れていると感じた点を挙げるならば、

  • メーカー12年保証
  • メッシュの造りの強さ
  • 前傾チルト

あたりかなあ。特に保証の長さは間違いなく魅力的だった。
でもまあ、座り心地です。大塚家具の方も「皆さんそうおっしゃいます」って言ってた。
クラシックかリマスタードかって所は、調整の細かさとせっかくだから新作をってくらいの感覚で決めた。

1ヶ月座ってみて

やっぱりお店で使うのと家で使うのとは違うので、じっくり座った感想。

  • ポスチャーフィット最高。腰をきちんと支えるのマジ重要。
  • 肘掛けの必要性を実感。マウス使う時、結構腕と肩に負担かかってるよ。
  • 自分の好みの強さで沈み込むリクライニングが超気持ちいい。

総じて、劇的に「コレがいい!」っていうよりは、じわっと良い。
そういう椅子なんだと思う。

終わりに

「椅子に10何万も払うのか、そんな違うもんか?」みたいな意見を購入までに何回か言われたし、
その意見も良く分かるなー、と思う。
だって実際高いし、もっと安くてもいい椅子はたくさんあるし、
そういう椅子をある程度のサイクルで乗り換えていくのもひとつの方法だと思う。
でも次に家具屋さんに行った時には、高級ワークチェアにも試座してみてほしい。
買う買わないとかじゃなくて、素直に気持ちいいから!!!